『市民総決起大会』11/27(日)郡山駅西口広場にご参集下さい!

 平成23年3月11日(金)午後2時46分を境に一変した私達の生活。                                                                      東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所事故により、郡山市内も甚大な被害を受け、さらに放射能の拡散によって、子どもから大人まで「セシウム」・「ベクレル」・「ストロンチウム」など、これまでの生活では考えもしなかった専門用語が飛び交う毎日です。                                                                           “築こう元気なこおりやま”東日本大震災復興市民総決起大会は、私たちが望む                                                                 (1)原子力発電所の冷温停止と廃炉作業                                                                                      (2)地域がきれいに除染されること                                                                                           (3)離れ離れの子どもたちや家族が戻って普段の営みができるようになること                                                                  (4)風評被害がなくなって「安心・安全」で活気あふれる「こおりやま」の復興                                                                   を実現するため、開催するものです。「こおりやま」の仕事、生活そして、未来を託す子どもたちのため、「築こう元気な“こおりやま”」を合言葉にご参集下さい。

■日 時:平成23年11月27日(日)午前11時~
■会 場:郡山駅西口広場

《お問い合わせ》実行委員会事務局(会議所総務課)
        TEL024-921-2600 FAX024-921-2640

郡山商工会議所内に原発事故損害賠償「相談・手続窓口」開設!

郡山商工会議所会員・事業所の皆様へ

郡山商工会議所では、東京電力原発事故に対しての賠償の相談窓口を常設致します。原発事故により直接被害を受けられている方や風評被害に遭われている方など、賠償の対象範囲や賠償手続についてご不明な点がございましたら、是非ご相談ください。

■開設日時:平成23年11月1日(火)~

        09:00~17:00 (※土日祭日を除く)

■場   所:郡山商工会議所(郡山地域職業訓練センター「第5教室」:郡山市清水台1-6-1)

         *東京電力より3名が常駐致します。

         *郡山商工会議所会館駐車場をご利用下さい。

              ※込み合う場合は、お待たせすることがございますので、ご了承ください。

              ※郡山商工会議所会館駐車場をご利用下さい。

 

 

「中小企業等復旧・復興支援事業(補助制度)」追加募集のお知らせ

震災により工場・店舗・事務所等が「半壊以上」の被害を受けた中小企業者に対し、事業再開に必要な経費の一部を補助する、福島県『中小企業等復旧・復興支援事業(補助制度)』の追加募集が開始されましたので、お知らせ致します。

詳しくは下記アドレスをクリックしてください。

http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=24273

「中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業」第2次公募のお知らせ

東日本大震災および原子力発電所事故により、被災された施設・設備の復旧整備支援のため、福島県中小企業等グループ施設等復旧整備補助事業(補助金)が実施されます。詳しくは下記アドレスをクリックしてください。

http://www.pref.fukushima.jp/industry/group/index.htm

加工食品の放射能測定開始のお知らせ

福島県ハイテクプラザでは、17日から、県内食品加工業者の加工食品を対象に、無料で放射能測定を行っております。

測定の予約・詳細につきましては、下記アドレスをクリックしてください。

http://www.fukushima-iri.jp/news/topic-id1208.php

郡山市に「原子力損害賠償解決センター」事務所開設!

東京電力福島第一原子力発電所事故をめぐり、「条件、金額に納得のいかない」などの個別問題に対応するため、東京電力と被災者の賠償を円滑、迅速、公正に解決し、和解の仲介を行う公的機関「原子力損害賠償解決センター」福島事務所が開設しました。

 【住 所】 郡山市方八町1-2-10 郡中東口ビル2階

 【電 話】 0120-377-155 (10:00~17:00)

 【窓口開設時間】 9:00~17:00   ※土・日・祝日は休み

「原子力損害賠償請求に関する説明会」ご報告

皆様のご参加、ありがとうございました。郡山商工会議所は、1日も早い復旧・復興に向けた、要望活動はじめ、積極的な事業を展開して参りますので、皆様のご支援・ご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

 

丹治会頭より挨拶

 

 

福島県より説明

 

   

東京電力より説明

震災により損壊した家屋等の解体撤去の支援に関するお知らせ

東日本大震災により損壊した家屋、事業所等の解体撤去について、生活環境の保全と市民生活の安全・安心の確保を図るため、所有者からの申し込みにより、郡山市の事業として行うこととなりました。

http://www.city.koriyama.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23538

郡山商工会議所 事務所移転のご案内

郡山商工会議所 事務所が移転しました。

詳しくは下記をクリックしてください。

 

事務所移転の詳細

東日本大震災関連 要望事項一覧 【H23.8.24現在】

Ⅰ.要望項目

 1.東京電力福島第一原子力発電所の廃炉を求める (3/19)
 2.罹災建物の解体・処分場の確保と費用に対して助成を求める (3/31 4/4、14)
 3.風評被害の防止について速やかな対応を求める (4/4、14)
 4.非放射能汚染証明検査体制の充実と助成を求める (4/4、14)
 5.罹災建物の解体・処分費用の助成を求める (4/4、14)
 6.東京電力福島第一原子力発電所事故に関して正確な標記を求める (4/8)
 7.商工会議所の維持・再建に助成を求める (4/15)
 8.商工会議所会館建替えの助成を求める (4/15)
 9.全福島県民に補償を求める (4/15)
10.原子力事故被害地域特別措置法の立法を求める (5/6)
11.原発事故被害地域への賠償と支援を求める (5/6)
12.放射能汚染被害の防止について対応を求める (5/6)
13.企業の事業再開に向けた支援策の拡充を求める (5/6)
14.安全・安心な育児・教育環境の確保を求める (5/6、11)
15.電気使用制限と努力目標の緩和を求める (6/17)
16.被災地域企業の再建に対して支援を求める (8/1、5)
17.福島県内の消費拡大に向けた支援を求める (8/1、5)
18.企業の事業再開に向けた支援策の拡充を求める (8/1、5)
19.中小企業等組合共同施設等災害復旧費補助金の拡充を求める (8/5)
20.原子力損害賠償紛争審査会の改称を求める (8/8)

 Ⅱ.要望先(順不同・敬称略)

 1.国家戦略担当内閣府特命大臣 玄葉 光一郎
 2.経済産業大臣 経済産業事務次官 中小企業庁長官
 3.文部科学大臣 文部科学事務次官 
 4.参議院議員 増子 輝彦 他 県選出民主党議員
 5.自由民主党総裁 谷垣 禎一 他 県選出自民党議員
 6.自由民主党幹事長 石原 伸晃
 7.自由民主党福島県第2選挙区支部部長 根本 匠
 8.公明党代表 山口 那津男 他 浜田参議。  髙木衆議
 9.日本商工会議所会頭 岡村 正
10.東北六県商工会議所連合会長 鎌田 宏
11.福島県商工会議所連合会長 瀬谷 俊雄
12.福島県知事 佐藤 雄平
13.郡山市長 原 正夫
14.福島県議会 議長 佐藤 憲保
15.郡山市議会議長 熊谷 和年
16.3.11震災市民生活復興対策本部長 郡山市議会議員 渡辺 隆弘
17.東北経済産業局長 豊國 浩治
18.福島県商工労働部長 斎須 秀行
19.福島県選出国会議員
20.日本放送協会

日商宮城常務へ要望(H23.3.25)

郡山市議会へ要望(H23.3.30)

日商宮城常務へ要望(H23.3.31)

中小企業庁「中小企業対策連絡本部会合」に丹治会頭出席(H23.3.31)

経済産業省へ要望(H23.4.5)

公明党国会議員へ要望(H23.4.11)